4月
16
2012

パパイヤ鈴木が小学生とダンス

11月20日、パパイヤ鈴木さんが、全国から集まった小学生に、東日本大震災の被災者のために作った自作のダンス「smile for Japan/手のひらを太陽に」をレッスンして、参加した小学生全員でダンスをすることに挑戦しました。

その中に、パパイヤ鈴木さんも知らなかったようですが、ふっくんの親子も参加していたようです。 パパイヤ鈴木さんといえば、テレビによく出演するようになったころ、奇抜なアフロヘアーに、少しポッチャリした体型で、自分で「踊れるデブ」と言って、タレント活動をされていたような記憶があります。

でも、最近では、ダイエットをしたのか、とてもスリムになって、私がテレビで見るようになった頃よりも健康的な感じになりましたね。

やはり、あれだけの体型からスリムになるというのは、相当の努力があってのことだと思います。 年を重ねていくと、健康を維持するためにも、体型を良い状態で維持するのはとても大切なことですよね。
私もパパイヤ鈴木さんを見習って、ダイエットを頑張らなくてはと思いました。

Comments are closed.